葉っぱのうた

forey.exblog.jp
ブログトップ

金木犀がいいかおりです。

金木犀が香る季節になりました。
今年は,夏が夏らしくなく,せめて秋は・・・
と思います。
でも秋晴れはあまり期待できない日が多そうです。

最近,ほとんど詩を読まなくなりました。
なぜかなぁ・・・

丸木スマさんの絵を見てうれしくなったりしています。
柿の実が人間の体くらい大きく描いてあって,
それについてきいている文章には,こんなことが
書かれていました。

柿を描いていたら,人を描くところがなくなってしまったから,
描けるところに人をかいただけ。

そういうおおらかさがうらやましいです。

スマさんみたいに絵が描きたいなぁ。
[PR]
# by fo-rey | 2009-10-12 09:38

掃除に来ました。

こちらのブログになかなかくる時間がなかったので,
ずいぶん荒らされてしまいました。
廃墟というものはこういうものなのかと,
あらためて感じた次第です。

今日はお掃除にだけきました。
ご近所さまへのご挨拶は,また後日させていただきたいと
思います。
[PR]
# by fo-rey | 2009-07-18 20:36

天然酵母のパンの味わい。

胚芽カンパーニュというパン(天然酵母の)を夫が,
昨日買ってきてくれた。

そのパンについていたレシピが,
トマトとバジルのオープンサンド。

オリーブオイルをパンに塗り,スライスしたトマトと
生のバジルをのっけて塩をひとふり。

これがおいしかった。
今日の我が家の夕飯のサイドメニュー。

メインは,
(なんて書くとおこがましいけれど,最近我が家のシェフ
夫は,かなり腕を上げていて,外で食べる気がしないくらい)
鳥のモモ肉を焼いてソースをかけたもの。
野菜いっぱい添え。
ソースも凝った味付けだったし,野菜もいろんな種類のものを
いろいろな火の通し方で添えてくれている。

あぁ,おいしかった。

それと,今日の買い物の途中で出あった焼き芋。
直径10センチはくだらない太さのおいも。
これもまたおいしかった。
ちょっとだけアンデスポテトの香りがした。

食欲の秋が終わり,冬になり,そろそろ春がやってくる。
どの季節も「食欲の」が形容詞だ。
[PR]
# by fo-rey | 2009-01-17 22:00

あけましておめでとうございます。

ブログをあけもせずに時間が経ってしまった。
気にはなりつつ・・・

前はパソコンを開くとなんとか文章が現れてきたのに,
今はそれがない。

でも今年なんとか切り抜けたいことがあるから,
少しづつ調整していけたらいい。

詩を読むことも少なくなてしまった。

もっとゆっくりでいいのかもしれない。
前に進むのは。
[PR]
# by fo-rey | 2009-01-12 07:09 | 朝に思う

気づいてみれば・・・

またずいぶんと更新しなかった。
忙しい日々を送ってしまったこともあり,手の痛みが
パソコンにむかえる時間を少なくしてしまったこともある。
(整形外科にいけば,歳のせい。といわれるだけ)

アーサー・ビナードさんの詩が好き。

最近『ゴミの日』という詩集が出た。
子ども向け。
でもなかなか辛辣。

挿絵もまたいい。

季節にあわせてご紹介。

     顔

 カボチャの
 おばけちょうちんの顔は
 どれもこれもいじわるそう。
 おおよそは
 おっかない顔だ。

 でもそれは
 ほんとうは
 そのちょうちんをつくった人間が
 どこかにもっている顔
 だったりする。

 カボチャを
 カボチャとしてじっと見ていると
 やさしそうなのも
 まじめそうなのも
 かわいいのもシャイな感じのもある。

 ハロウィーンがすぎて すこし
 しなびてくると どこか 
 かなしげな顔になる。
 どれもこれも
 おおよそは。

街の中は,オレンジ色のカボチャのおもちゃでいっぱい。
でも,ある日すっとそれはなかったもののように消え,
クリスマスの音楽が流れてくる。

時間にじっとひたるのもいい。
そんなに速く通り過ぎないで。
[PR]
# by fo-rey | 2008-10-04 19:04 | 詩の周辺

三人の女性画家

秋野不矩さんの写真集をやっと手に入れた。
知人から秋野さんのことを教えてもらってから,
ずっと気になっていた。

秋野さんの絵,雑多なものが削られてとっても
シンプルな絵でありながら,この迫力はなんだろう。

しかも70歳を越え亡くなる93歳直前までに
描かれた絵のすごさ。

この『創造の小経』という画集を見てから,
さらにもっともっとみてみたいという気持ちがわいてきた。

インドの土の色。
赤に赤を重ねて描く絵の魅力。
真っ青な色と土色の壁。
インドや東南アジアの花や果物の色の美しさ。

本物を見に行きたい。

先々週の新日曜美術館で,丸木スマさんと大道あやさんの
ことがとりあげられていた。
この二人は親子。
どちらも年老いてから絵を描き始めた。

スマさんは70を超えてから絵を描き始めたのだそうだが,
その絵のおおらかさといったらくらべるものがないくらい。
うまい・へたを通り越している。

絵を描き続けたいから長生きしたいといっていたそうだ。
すごい。
すてき。

女性の底力とでもいうものか・・・

おおらかに,感じるままに描き続ける姿,
わたしも追いかけたい。
[PR]
# by fo-rey | 2008-09-15 20:48 | 絵から

村中季衣さんの本。

わたしは村中季衣さんの書いたものが好き。

『こころのほつれ,なおし屋さん。』(クレヨンハウス)
もよかったし,
今読み始めている『読書療法から読みあいへ』
(教育出版)もおもしろそうだ。

心理学を学んだ人。
今は大学の先生をしている。
絵本を読むことが,子どもやおとな,
病気をかかえている人,
認知症の人たちにどんな影響を与えるか,研究している。

村中さんの視線が好き。

ゆっくり,のんびり,相手を大事にしながら絵本を読む。
これって,おとなにだってぜったいいい。

一番最初にとりあげられていた絵本
『どれがぼくだかわかる?』という本は,欲しくなってしまった。

今晩は,この本を読むことにしよう。
[PR]
# by fo-rey | 2008-09-10 20:13 | ある本から

あぁ,ごめんなさい。

およそ2週間ぶりにベランダにでたら,かわいそうに
あんなにがんばって育ってくれていたユーカリが
枯れていた。

水遣りをずっとさぼっていたのだ。

自動的に水遣りをしてくれる道具をつけているのだけれど,
(夫が工夫して,その水やり器で1週間はなにもしないで
いいようになっている)
そこに水を補給するのをさぼってしまった。

わたしが忙しかったのと,あまりにじめじめ暑かったのと,
両方が重なってしまった。
このくらいじめじめしていたら,水も蒸発しないだろうなんて
勝手な思い込み。

朝顔さんごめんなさい。ユーカリさんまた芽を出して!
日々草さん,息を吹き返して!ハイビスカスさん,
もっとのびのびしていいよ。
いろんな声をかけながら水遣り。

あぁ,ごめんよ。
元気になってね。

仕事・家事・自分のやりたいこと,
これががんばりすぎないでどれもできるように,
それぞれをやりすぎないことが肝心。

ライフワークバランスなんてことばが流行っているけれど,
そんなことばより,身の回りをこじんまりおさめることが
いいってことみたい。

明日は野口体操の練習にいけるといいなぁ。
朝のいい空気を吸って,感じて。
[PR]
# by fo-rey | 2008-09-06 18:48 | 些細なこと

夏ノ文。

こんな文をみつけました。

   ハッピーエンドレス     長尾みのる

  雨ニモマケる
  風ニモマケる
  夏ノ暑サニモマケる

  カンカン照りにも逆らわず
  木陰でもあれば,お陰さまです
  大自然には逆らわず負けて得ましょう

  チロ~ン
  風鈴が可愛い音で少しの風を呼ぶ
  鉄の扇風機ガラガラ回り昼寝に危ない,止める
  昭和の夏は季節にまかせダラダラ過ごした

  百貨店に行けば冷房がタダで楽しかった
  下町の子らに家族ぐるみ避暑遊びなんて夢
  通りを暑苦しい戦車の行進,兵隊さん暑そう

うーん。夏!
この長尾みつるさんという人は,どんな人なのか,
興味ありです。
今晩,帰ってきてから調べてみましょうか・・・
[PR]
# by fo-rey | 2008-09-03 06:33

汗がひどいのなんのって・・・

急に「です・ます」調で書き始めたら,なんともへたな
文章だということに気づいてしまった。
使い慣れないものはよそう。

今年,わたしは汗に悩まされている。
汗のかきかたが尋常ではない。
目の前に汗がしたたりおちて,まるで顔を洗った
あとのようになってしまう。

動きをやめたとたん,あとは食事のあと,考え事のあと,
がとくにひどい。
それと,寝たときに,上にしている側に熱が上ってくる
のか,上にしているほうからタラタラと汗がしたたってくる。

1日に5本くらいのタオルがビショビショになってしまう程。
着ている服だって,汗で大変。

本を立ち読みしていたら,水分のとりすぎと書いてあるものが
みつかった。
「多汗」というのは症状らしい。

更年期かなと思ったりしていたものの,水分の取りすぎ説も
一理あるなと感じ,ちょっとだけ本のアドバイスに
したがってみることにした。

水分の取りすぎはからだを冷やすことにつながるから,
いけないらしい。
だから,からだを温めることをしなさいというわけ。

コーヒーや緑茶,つめたい飲み物は控える。
からだを温める食材をとる。
歩いたりお風呂に入ったりして,からだを温める。

このごろ,つめたい飲み物がほしいと思う時間と,
あたたかいハーブティーが飲みたいと思う時間とが
あることに気づきはじめていた。
からだがほしがっていたようだ。
温かい飲み物。

今夜はお風呂であったまってから寝ることにしたい。
これから準備します。
[PR]
# by fo-rey | 2008-09-02 21:04 | からだの感覚